豊かで安全な『食』のために、ウエノフードテクノは食品を微生物から守ります。

ウエノフードテクノは2016年1月21日、上野製薬株式会社の食品事業を分割して誕生しました。
1918年の創業以来、食品微生物の制御に取り組み、食品ロス削減や食の安全に貢献してまいりました。
今後も食品産業に密着した会社として成長していきます。

 食品ロス削減推進法が2019年10月1日より施行されました。
 ウエノフードテクノでは引き続き、微生物制御を通して食品ロス削減に取り組んでまいります。
 「ウエノのトータルサニテーション」をご参照ください。

保存・日持ちに
役立つ食品添加物

保存・日持ちに役立つ食品添加物

食品を内から守る。
ウエノの食品添加物は食の安全や消費期限・賞味期限の延長に役立っています。

脱酸素剤・
アルコール揮散剤

脱酸素剤・アルコール揮散剤

食品を外から守る。
食品包装内にあってカビなどから食品を守ります。

衛生的な環境を作る
サニテーション資材

衛生的な環境を作るサニテーション資材

食品衛生の基礎は微生物を「つけない」こと、確実な除菌力で製造現場の環境を改善します。

糖アルコール製品

糖アルコール製品

加工食品の品質安定化や低カロリー化などに役立つ糖アルコール類を提供しています。

微生物検査システム

微生物検査システム

安全な食品づくりをサポートするため迅速な微生物検査システムを構築しています。

脱酸素剤、アルコール揮散剤のよくあるお問い合わせ 食の安全を守るために